隣の主婦は風俗嬢

現役女子大生の破壊力が…

初めてですかね。現役女子大生の風俗嬢と遊んだのは。もちろん存在は何度か目に入っていましたけど、無条件に現役女子大生風俗嬢を指名するようなことはありませんでした。肩書としては魅力的だと思いますけど、肩書だけでこちらの気持ちは変わらない。そう思っていたんですけどどうやらこちらの勘違いだったようです…。なぜなら、「現役女子大生」という肩書に興奮したんです。もちろん相手のFちゃんがとっても可愛い女の子だったのはありますけど、何をされるとかじゃなく、ご対面した瞬間から「この子は女子大生なのか」という思いがどんどん強くなっていって、自分のイマジネーションが刺激されました。普段は大学生をしている子が、今はこうして自分のために奉仕してくれている。そう思ったらこっちの興奮もまた、高まっていったんですよ。そして、何をされても常に頭の中では「女子大生にいろいろなことをしてもらっている」になるじゃないですか。その刺激の破壊力は相当なものでしたね。

彼女、一味違いますね

Uという風俗店にいたOさん。彼女はこれまでの風俗嬢の中でも飛び切り意識が高かったですね。決して「意識高い系」なんて揶揄するつもりはありません。むしろ彼女はエンターテイナーです。風俗もまた、サービス業であることを自覚し、どうすればお客を満足させられるのか。さらにはリピートまで獲得できるのか。そこまで考えて、それを実践する。彼女は真のエンターテイナーだなって思いましたね。エンターテイナーと言うと、何となくふざけているかのように聞こえてしまうかもしれませんけど、ふざけているつもりはありません。むしろ褒めています。感動しているからこそ、敬意をもって「エンターテイナー」と称しているんです。そもそも、冷静に考えてここまでお客のことを考えている風俗嬢はなかなか見当たりません。見当たらないからこそ、彼女に対しての敬意を持っているんです。彼女のようなタイプとの時間は、支払ったお金以上の満足感があるんじゃないかなって。