隣の主婦は風俗嬢

成功のカギは我にあり

成功の鍵、それは自分自身にあるのだと知りました。二週間ほど前の風俗での話なんですけど、その日指名したEちゃんは愛嬌がある風俗嬢でした。顔が可愛いというよりも、愛嬌があるので可愛く感じるタイプの風俗嬢ですね。彼女がムスっとしていたら全然印象も変わるんじゃないかなと思いますけど、彼女が常に笑顔なのでこっちも楽しい気持ちになったんですよね(笑)何をするとかしたとかじゃないんです。彼女の愛嬌だけでこっちまで楽しい気持ちになったんです。それでか、その日の風俗は何が良かったとかではなくて単純に楽しかったです。性的な満足を含めてとっても楽しい時間だなって感じました。おそらく楽しさという点ではこれまでの風俗の中でも一番かもしれませんが、相手のおかげでこっちも楽しもうって気持ちになったのが勝利の要因なんじゃないのかなって。今回はきっかけを作ってくれたのは相手ですけど、この事実に気付いたので、これから風俗は楽しむというスタンスも大切ですね。

物足りなさは風俗にて

最近彼女が出来たんですよ。一回り以上年下で、まだまだ初々しいです(笑)まぁこれだけであればただの自慢話で気を悪くする人もいるかもしれませんが、確かに自慢したくなる年齢差ではあるんですけど実際に遊んでみると面倒なことも多いです。特に性生活。まだまだ若くて初々しいのもあって、性生活に対してはかなり奥手なんですよ。それこそフェラもしてくれませんしクンニとてさせてくれません。つまりは少し胸を弄って、そして正常位。本当にこれだけなんです。もっと快感に対して貪欲になってもらいたいんですけど恥じらいもあるんでしょうね。ずっと目をつぶっていますし(苦笑)だから物足りないんですよ。その物足りなさを埋めるために風俗で遊ぶようになりました(笑)性生活以外は別に不満はないんです。ただ、性生活に関しては大きな不満があるので、これを埋めるためにはもはや二人では無理だろうって思ったので、風俗で遊んで、「自己処理」することにしています。